ありがとう学とは…??

ありがとう学とは…??

集客したいなら売上を数えるな…お客様の「ありがとう」を数えなさい。そして先に「利を得るな恩を」売れ。

ありがとう学とは、当然ですが私が勝手に考えた造語です。「ありがとう」この言葉は日常で頻繁に使われ、言語は違っても世界中で何億人もの人々が利用している言葉です。使い方は様々ですが私が当ブログで伝えたいのはビジネスに関する「ありがとう」です。

自己紹介でも記載しましたが私は三代目の経営者です。事業継承とは別に個人で創業した会社も多数存在します。当然全てが中小企業ですが、私が大切にしている社訓があります。「札束を数えるなお客様からのありがとうを数えなさい」そしてもう一つが「先に利を得るな先に恩を売れ」この二つが私のビジネスの根幹となる考え方です。

立ち上げから無借金で順調に業績を伸ばしている会社もありますが、継承した会社は当時50億円という想像を絶する借金からのスタートでした。当時30歳で全てを癌で他界した父から会社を引き継ぎ、一時は地獄の思いでしたが、現在では半数以上の借金の返済も終わり安定経営に向かっています。

今の時代、敷かれたレールを歩き、有名大学を卒業し、有名企業に就職し、家族を持ち、家を持ち、そんな当たり前が通用しない時代に来ています。グローバル化が進み、インターネットやスマートフォンの普及が進み、インターネット「情報」が猛烈なスピードで世の中を変えています。

このような時代にビジネスマン、ビジネスレディ、経営者としてどのように生きていくか….私が経験した成功事例や失敗事例をさらけ出し少しでも多くの社会人の方の「情報」となれれば幸いです。

 

2018年11月17日

全ての働く人々と娘三姉妹に送る。

経営学ではなく商売学。商売学とはまさに私の記載した二つの理念そのものです。

 

 

▲TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close