札束を数えるな、お客様からのありがとうを数えろ!!

札束を数えるな、お客様からのありがとうを数えろ!!

この言葉は私が日々経営の現場で使用している言葉です。簡単に言えば、儲けを先行して考えた行動は結果的に失敗しやすく、逆にお客様に喜んでいただく仕組み作りを先行して考えた戦術は喜ばれ結果的に売上につながるという事です。

そんなの言葉でキレイごとを言うのは簡単!!そんな声も聞こえてきそうですが、実際に私はこのスタンスで約20年近く会社を成長させ続けています。

利益を先行して考えると、自ずと予算も決まってきます。予算ありきの営業ですが、予算にこだわりすぎると今までの枠から「常識から」離脱できません。

そして、ご苦労様から「ありがとう」と言われる仕組み作りに最大の知恵を絞るのです。そうする事で部下は枚数や台数などの数にこだわりを捨て、お客様が笑顔で「ありがとう」と言って頂いている光景を思考し始めます。

実はこれが非常に重要な事なんですね。経営者は部下の愚痴を言う前に思考を変えてあげる努力をまずは心がけてみてはいかがでしょうか??

 

ありがとう学FBページ

▲TOP

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close