ありがとう学の自己ブランディング構築手法とは!!

ありがとう学の自己ブランディング構築手法とは!!

ブランディングは10年ほど前からマーケティングと同じように「自己ブランディング」を確立しなさいなど話題になりました。ブランディングで集客する事は当然の事ですが、ブランディングにも様々な方法や解釈も存在します。今の時代のブランデイングを一言で私が言えばSNSブランディングだと思います。

SNSツールを利用して有名になる。SNSで有名になるといっても簡単なことではありませんが、実はやり方次第ではSNS自己ブランディングは難しくありません。コツは大きな枠で有名になるのではなく、まずは小さな枠で有名になる。ここからスタートします。

私は「ありがとう学」という造語の第一人者としてブランディングを確立しようとしています。では私はどのように行動を開始しているのか?

◯ホームページを作る

◯ブログを開始する

◯ブログランキングに参加する

◯フェイスブックページを作る

◯ユーチューブページで配信を開始する

現在、1週間前に行動を開始しました。徐々にブランディングが構築されて来ていますが、まずは小さなポジションから有名になるという話をします。ブログランキングの話で解説します。ブログランキングとはブログを開始した方が同じカテゴリの中で戦うホームページ回覧ランキングです。

ここでカテゴリを決める際に、ビックキーワードを選んではいけません。私は経営者というカテゴリを選択しました。経営者の上には経営というカテゴリが存在しますが、参加者が数千人も存在するんです。

ここで1位を狙うにはまだまだ力不足。そこで下層部の経営者で勝負します。経営者カテゴリは参加者は500名程度です。ここで1位をまずは狙います。このカテゴリで10位以内に入ると様々な場面で露出を増やしてくれるので、読者「集客」確保が可能になります。

実は開始1週間で現在11位まで上がって来ました。ここで、まずは1位を目指す。これがベストの選択です。インスタグラムやその他のツールも考え方は同じです。ありがとう学のフェイスブックLIKEは開始1週間で800LIKEを確保しました。

800LIKEとはかなりすごい数ですが、ここにも仕組みがあるので次回説明します。まずは背伸びしないで等身大の自分を存分にアピールしましょう。

継続することで「集客力のあるブランディング力」が身について来ます。頑張りましょう。


ありがとう学フェイスブック

ありがとう学ユーチューブ

▲TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close