厳しいグローバル社会を生き抜く若者たちへ!!記事を書け!!

厳しいグローバル社会を生き抜く若者たちへ!!記事を書け!!

今世界はインターネットの普及で猛烈なスピードで変化しています。集客手法も昔とは一部を除き大きく変化しています。ヒット商品を作り出す事もメーカーにとっては今や非常に大変な事です。

仕事とは関係なくグローバル化が人間関係、環境、政治様々な要因を変化させます。しかもスピードが異常値で。今の時代は1年先を予測できない事が沢山あります。あなたは5年前に誰もが歩きスマホで歩き、LINEで情報交換や電話までもを行う光景が予測できましたか?

10年前にベストセラーになった著名コンサルタントの方が出版した10年後の日本という書籍を読み返しましたが、当たっているのは1割程度。9割がハズレです。

どんなに経済に強い方でも先行きを読む事がいかに難しいかが伝わってきますね。こんな時代に今の子供達は放り出されていきます。

若者よ大丈夫か?生き抜く準備はできてるか?

でも安心して下さい。インターネットという武器を使いこなせれば生き抜いていけます。製造業ではなくサービス行に勤めれば集客というワードが必ず付きまとってきます。あなたが今何を見て楽しさを感じたり、行動を起こしているか?そしてその娯楽や行動を知ったきっかけを考えてみましょう。そのきっかけこそがマーケティングなんです。

知りたい人「または潜在的なニーズ」に対して自分のサービスや商品を知る機会を与える。まさにこの手法ですね。ただし注意点があります。これからの時代はインターナットのさらなるインフラ整備や機械が世を支配する時代です。よって逆にリアル会話、またはパソコンなどの端末を介した会話術が必須となってきます。

この技術を磨くのは今も昔も変わらず「自分の頭で考えをまとめて発信できる能力」。この能力を磨くのに一番適してるのは頭の中の言葉をアウトプット「書き出す」事です。まさにブログは非常に適したツールです。

貧富の差、社会格差が広がると言われる今、当然ですが会社に使われる人、使う人が存在します。そして今成功している人はほとんど情報の発信力に長けてます。多くの著名経営者は過去にブログ等の記事を書いていた経験があります。

記事を書くという事は単純に見えて非常に頭を使います。書きたい事「伝えたい事」を相手に整理してわかりやすくまとめなくてはならないからです。この作業を繰り返していると自然と会話力が磨かれてきます。どんなに優れた頭脳を持っていても「自己主張」しなければ注目されません。

どんどん、記事を書いて文書力を磨きましょう。人に見られたくないなら日記でも構いません。書くんです。とにかく頭の中の考えを外に向けて書くのです。

必ず訪れる人生の苦楽、仕事の苦楽、マーケティング術や集客術は実は私生活でも役立てる事ができる知識ですので、是非とも磨きをかけて下さい。


ありがとう学で集客するFB

▲TOPページへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close