あなたは今日何人に「ありがとう」と言われましたか?

あなたは今日何人に「ありがとう」と言われましたか?

あなたは今日誰かに「ありがとう」と言われましたか?私は昨日あえてカウントしてみましたが、会社で、家で、外出先で累計7回言われました。日々周りに配慮をする事、親切な行動、これが当たり前にできていれば7回程度は言われるはずです。

しかしビジネスに特化した場合は簡単にはいきませんね。ビジネスは時に商取引であったり、お願いであったりもしますので、しかしこれが、営業手法にしても提案型に変化すれば違ってきます。相手も得して自分も先々得をする提案営業。まさに「ありがとう学の基本理念」です。

押し売り営業は当然嫌われます。そしてSNSの普及による友達営業「仲間内で押し売りする」も限界が来るでしょう。具体的には提案型の営業とはWINWINではなくトリプルWINを目指します。お客様と取引先と自分。この三者が必ず得をする仕組みを作り提案するのです。

このスタイルの営業は比較的受け入れられやすいです。先に考えるのは「相手が何に困っているのか」を見分けます。多くの場合は集客に困っているケースがあります。この集客をアップさせれるような提案ができれば完全にパーフェクトです。


事例

相手が花屋さんの場合、花屋さんが花屋さんが喜び、そこに来るお客様も喜び、自分も利益につなげるケースを考えてみましょう。

車の販売の場合、購入した方が喜び、購入者の家族も喜ぶサービスを考えましょう。

いずれも巻き込むのは3WIN営業です。答えを言うのは簡単ですが、先々答えは記事で書きますので自分の頭で考えてください。これが重要です。


3WIN営業がこれからの時代を確実に変えていきます「ありがとう学」とは言い換えれば3WIN営業なのです。新たな思考回路を身につけて日々の仕事に3WIN営業を活用して行きましょう。

ありがとう学フェイスブックページ

▲TOPページ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close